ドイツの自動車といえばポルシェやメルセデスベンツ、BMW、フォルクスワーゲングループのフォルクスワーゲン・アウディなどが非常に有名です。
確かにポルシェやメルセデスベンツ、BMWなどは性能もよいですし、価格も性能から考えてみれば安い方だと思います。

しかし、ほとんどのポルシェオーナーやメルセデスベンツオーナー・BMWオーナーは、車としてではなく、1つのブランドとして捉えられていることが多く、意外とその車の性能や性格などを知らずに乗っていることが多いと聞きます。
ブランド力というのは、日本において商品を販売することに非常に大きな影響を与えるものとなっており、このブランド力がないためにあまり脚光を浴びることがない車のもあるのです。

その1つがオペル、現在はアメリカのGMグループの子会社として存在している自動車メーカーで少し前まではヤナセが正規代理店として輸入していましたが、あまりにもトラブルが多く販売台数も伸びないことから現在のところ正規代理店というものは日本にはなくなってしまいました。
それによって一気に知名度がなくなってしまい、若いドライバー世代ではオペルという自動車メーカー自体を知らない人間もいるくらいです。
これといって名車といわれるような車もないのでこういう結果になるのもわかりますが、ドイツ車といっても有名どころの車だけではないという事を知っておきましょう。

アウディ 買取