自動車を所有するのってけっこうな維持費がかかります。自動車を所有したことがない人にはわからないでしょうが、まず車体料金がかかり、保険に加入し、税金も払うし、車検や日々のガソリン代、タイヤ交換やオイル交換などのメンテナンス費用もかかります。
我が家は普通車なのですが、取引先の配送業者の社長に話を聞くと、トラックなどの大型車の維持費には頭を悩ませるそうです。大きければ大きいほど維持費が高くなるのは自然なことですが、一体どれくらいかかっているのでしょう。
社長に簡単に説明してもらったところ、仮に4トントラックですと、車両購入費が800万円~900万円。そして、燃費が6キロ~7キロ。配送業だと事故を起こす可能性もかりますので保険が重要になってきます。仮に任意保険料や対人、対物無制限を付けると、ざっと年間で40万円ほど。それに、車検が最低15万円~30万円かかるそうです。普通車とは比べ物にならないくらい、維持費が高額でびっくりしました。想像以上に高かったです。
配送業を経営している人は、こういったことを常に考えないと会社が倒産してしまいますし、苦労しますね。