自動車の保険会社はたくさんありますが、中でも「アクサダイレクト」は任意保険のプランが充実しています。
最近では、「車両全損時一時金特約」というものを始めました。
通常の車両保険では、豪雨や洪水など、局地的な災害で生じた損害は保障されます。

でも、地震や津波、噴火など大規模な災害で生じた損害は対象外です。
この特約を車両保険に付帯することで、こういった大災害の時も補償を受けられるようになりました。
大災害で車両が全損した場合、50万円が支払われます。
実際にかかった費用が50万円以下でも以上でも、保証金額は変わりません。
ただし、対象となるのは「全損」した場合のみです。

アクサダイレクトの定める「全損」の基準を満たしていなければ保障されないので、気を付けてください。
割引プランも他社と比べるとたくさんあると思います。

たとえば、インターネットで契約すると10000円の割引になります。
その後、継続契約の申し込みもインターネットで利用すると、さらに1000円ずつ割引されるようになっています。
「運転者年齢条件特約」では、運転者の年齢に応じて割引率が変わります。
年を重ねるごとに保険料が安くなっていきます。
車の装備によって割引されるプランもあります。
「ABS割引」や「エアバック割引」では、それぞれABS(アンチロックブレーキシステム)とエアバックが装備されていれば保険料が割引されます。
各社には様々な特徴があるので、保険選びの時にはたくさん調べてみてください。